いってみっけ。海と山の、イイとやま。

黒部峡谷トロッコ電車・宇奈月温泉

KUROBE GORGE RAILWAY・UNAZUKI ONSEN

夏風を感じながら、トロッコ電車で行く。

秘境と温泉にいやされる黒部峡谷の旅。

日本でも有数の深さを誇る黒部峡谷。黒部川の激しい流れによって山が削られ、この深いV字型をつくったといわれています。そんな峡谷を走る小さなトロッコ電車に乗って、手つかずの大自然に出会いに行きませんか?右へ左へコトコト走りながら、いくつもの橋やトンネルを駆け抜ければちょっぴり冒険気分♪

トロッコ電車でしか行けない秘境をめざしましょう。

    
  
    
    
      

旅の出発地は、富山県を代表する温泉街・宇奈月温泉にある「宇奈月駅」。乗車券を買ってトロッコ電車に乗り込んでいざ出発! 次から次へとあらわれる絶景をぜひカメラにおさめましょう。

      

窓なしの車両は開放感たっぷりで、とくにトンネルの中は真夏でも寒く感じられるほど。気持ちいい風を全身で浴びながら、自然を近くに感じることができますよ。

    
  
   
      
      
        

最初の停車駅「黒薙駅」に降りたつと見えるのが、沿線でもっとも深い谷に架かる「後曳橋」。高さ60mの橋から谷を見おろすと、その深さに思わず後ずさりしてしまう…というのが名前の由来なんだそう。遊歩道から眺める青色の橋は、人気の撮影スポットになっています。

      
    
    
      
      
      
        

「黒薙駅」から山道を20分ほどかけて歩くと、江戸末期からの歴史がある「黒薙温泉」があります。トロッコ電車が運行している期間しか営業していないという、まさに秘境の温泉宿。宿泊はもちろん、日帰りでも楽しむことができるんです。

        

無色透明のやわらかなお湯はお肌にやさしく、女性にうれしい「美人の湯」としても知られています。28畳ほどある大露天風呂の湯に浸かれば、まるで自然と一体化するかのような感覚に。峡谷のせせらぎを聞きながら、身も心も癒されるひとときが過ごせますよ。

      
    
    
      
      
        

ふたたびトロッコ電車に乗り込み、もうひと足のばして終点の「欅平駅」へ。手つかずの大自然が広がる欅平エリアの散策を楽しみましょう。

        

駅から少し歩いたところにある「奥鐘橋」は、黒部川の本流にかかる橋。高さ34mからの眺めは、思わずカメラを構えたくなるフォトジェニックな絶景です。

      

「奥鐘橋」を渡ると目の前に現れるのは、岩肌をくり抜いてつくられた歩道。岩が大きく口を開けて、人を飲み込むかのような姿をしていることから「人喰岩」とよばれています。

頭上の迫力ある岩、そして反対側は急な崖…。とってもスリル満点なスポットでは、ぜひ岩に食べられそうになっている様子を表現して写真を撮ってみてくださいね。

欅平エリアでもっとも黒部川に近づける谷底にある「河原展望台」からは、まわりの山々と、ダイナミックな黒部川を一望できます。上を見上げれば、朱色の「奥鐘橋」がきらきら輝く日差しに照らされて、一段とあざやかに美しく見えます。

川辺のベンチで涼を感じたり、隣接する足湯に浸かったり。大自然のきれいな空気をめいっぱい吸い込んでくださいね。

自然を存分に満喫したら「宇奈月駅」に戻り、周辺の宇奈月温泉街をそぞろ歩きしましょう。ノスタルジックな温泉街には、お食事処やお菓子屋さん、地元の人たちも通う総湯など、魅力あるスポットがいっぱい。

老舗が軒をつらねる温泉街に、昨年新しいお店がオープンしました。宇奈月温泉駅1Fにある「アルペンチーズケーキ」は、ベイクでもレアでもない、​新食感のチーズケーキ専門店です。

店頭カフェスペース限定で提供している「幻のアルペンチーズケーキ」は、なんと“賞味期限10分”。口に入れた瞬間、ふわっと雪のように溶けるような食感を楽しめます。テイクアウトして、食べ歩きを楽しめるタイプもおすすめですよ。

温泉街を散策したら、宿にチェックインして旅の疲れを癒しましょう。「黒部・宇奈月温泉 やまのは」は、2021年5月に発売された「ミシュランガイド北陸2021特別版」の旅館・ホテル部門にも掲載された注目の宿。

荷物をおろし、ひと息ついたら、名物の露天風呂へ。黒部峡谷の絶景を180℃の大パノラマで楽しむことができ、トロッコ電車が橋を渡る姿も旅情をかきたてます。

富山の新鮮な海の幸、山の幸を使った料理を、バイキング形式で楽しめるのもうれしいポイント。黒部の大自然と調和したナチュラルテイストの客室も居心地がよく、心をゆるやかにほぐしてくれます。

いかがでしたか? トロッコ電車でしか行けない秘境、レトロな温泉街、そしてツルツル美肌になれる温泉。ほかにも黒部峡谷エリアには、気分をリフレッシュできるスポットがたくさん。この夏、ひとときの癒しを求めて訪れてみてはいかがでしょうか。